ブログパーツ

  • メールはこちらへ♪

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 朝から暑いよ | トップページ | 畑の整理 »

2007年8月22日 (水)

空芯菜

昨年ぐらいから、夏になると、空芯菜を育てているものの、どうやって食べたらいいのかよくわからなくてね。芯から先に炒めてるんだけど、なんか硬いし。味付けは、塩こしょうと、オイスターソース使ってんですけど、イマイチ・・・。

先日母と、中華レストランでランチした際、「中国野菜炒め」ってのを頼んだら、運ばれてきた料理が、

「空芯菜の炒め物でございます。」

まあ!ここで空芯菜の料理に出会えるなんて♪

これが、おいしいのよ!野菜の炒め物がこんなにおいしいなんてね。

材料に干しエビが入ってるのは、わかったんだけど、白い小さいカケラが(ニンニク?)、はっきりしないので、お店の人にきいてみました。わざわざ店長さんらしき人が来てくれて、簡単に作り方まで教えてくださいました。「ニンニクも干しエビもスーパーで手に入りますから、ぜひ作ってみてください」だって。うんうん、もちろん作るよ。

ってことで、早速やってみました。

082201

★材料

空芯菜、ニンニク(粗みじん)、干しエビ、鶏ガラスープの素

★作り方

深めのフライパンまたは中華鍋に油をひき、ニンニクを軽く炒めて、香りが出たところで、空芯菜(茎から)、干しエビを炒める。鶏ガラスープと水を加え、炒め煮する。茎が少し柔らかくなったところで、葉っぱ部分を加え、火が通ったら、塩適量を加える。

今回、うっかり葉っぱも早くに入れてしまったので、煮込みすぎ!すっかり色が悪くなってしまいました。なかなかレストランのようにはいきません。(当たり前だ)

お味のほうは、けっこうよくて、芯もやわらかくて食べやすく、家族にも好評。あとは、手早く色鮮やかにできるよう、修行あるのみ、という感じです。

« 朝から暑いよ | トップページ | 畑の整理 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

空芯菜は栽培したことないのですが、この料理青梗菜でもいけそうな気がします。
青梗菜なら母が作るので(自分は葉物栽培が苦手なので人任せ)収穫したらやってみます。
簡単なのがいいですね。
上手に作るには強い火力が必要かな。
シシトウチーズやってみました。
美味しかったですよ。チーズがしし唐から溶けてはみ出すのには苦労しましたけどね。

maoさんへ♪
いわれてみれば、中国野菜なら、なんでもよさそうです。(応用が利かないわたし・・・。)
シシトウチーズ、ためしてくださったんですね。うれしいなあ。飲めなくてもいけるでしょ。(^o^)

空芯菜、大好きです。
中国に行くとかつては必ず一品にこの炒め物があって、なんだよこの美味しいのーってがつがつ食べたものでした。(最近は中国も変わりました。創作料理みたいなのがあって、昔は絶対でなかったサラダなどが出ます。)
でも日本の我が家では先ず火力が足りない。あの青々とした感じが出ませんね。

シホさんへ♪
そうかぁ、中国では定番料理なのね。野菜の炒め物って副菜のイメージ強いけど、主菜として充分いける味ですね。やっぱりポイントは火力ですか。修行してもムリですかね(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129536/16205430

この記事へのトラックバック一覧です: 空芯菜:

« 朝から暑いよ | トップページ | 畑の整理 »

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

  • Mam01
無料ブログはココログ