ブログパーツ

  • メールはこちらへ♪

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ビオラ植え替え | トップページ | 今週の畑 »

2006年11月13日 (月)

バケツ稲~脱穀編~

10月に、バケツ稲の稲刈りをお伝えしました。その後、車庫でずーっと干しっぱなし。昨日になって、やっと脱穀しました。

さて、どうやって脱穀するかというと

牛乳パック(洗って、乾かした物)を用意。注ぎ口に、穂を入れます。

01_10

注ぎ口を、指でギュッとしっかりつまんで、穂を引き抜きます。

02_2

そうすると、パックの中にもみ(籾)だけがたまっていきます。もちろん穂は1本ずつ。とっても地道な作業なのです。

03_1 こんなのが、4束ほどあります。大人から見ると、気の遠くなるような・・・。

それでもけっこう子どもたちは楽しそう。やり方にもコツがあるそうで、

「シュッと素早く引き抜くと、うまくできるんだよ」

これから脱穀される方、ご参考に(^o^)

04_2

05

一心不乱にがんばってます。こども二人で、50分ぐらいかかりました。ご苦労さん。

バケツ稲4つ分で、牛乳パックに約半分くらいのもみがとれました。

少ないだろうとはわかってたけど、それにしても、これだけ・・・?もみがとれたら、さらに減るよね~。いったいどれぐらいになっちゃうんだろう。

この日の作業はこれにて、終了。次回「もみすり編」へと、つ・づ・く

« ビオラ植え替え | トップページ | 今週の畑 »

お米」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

こんばんはBeeです。

子供って何でも一生懸命やりますよね、その素直な気持ち大切にしたいですよね。

なるほど~家庭での脱穀はこうやるのですね~φ(..)メモメモ
でもきっと美味しいお米でしょうね~。
お米はどうやってなるのか知らない子供が多いでしょう。それにこんな体験もすることないから粗末にしてしまいがちですよね。
ニャーゴさんちの子供達は大人になっても忘れないだろうな~♪

あらあら やっと脱穀ですか~ 
なかなか情報が載ってこないのでどうしたのかと思っていました。
うちも、ベランダに干しっぱなし。
牛乳パックを使うのですね~ 今度やってみます。
もみすり編は1週間後~?

Beeさんへ♪
けっこうな分量だったので、途中で飽きていやがるかと思っていたのですが、最後までやってくれたので、ヤレヤレです。大人には意外なことが、こどもにとって楽しかったりするんですね。

さとさんへ♪
こどもの通う小学校では、毎年5年生は、「総合」の時間で、「米づくり」をするんですよ。ほかにぶどうを育てる学年もあります。名古屋のお隣とはいっても、まだまだ田舎なので、田畑を使った授業ができるんですね。いろんなこと実際に体験できるのは、ありがたい環境です。

にゃーごの妹へ♪
どうも、ごぶさたで、お元気でした?
稲刈りそちらも終わりましたか~、追いつかれちゃいましたねえ。
脱穀、こどもたちは早くやりたがってたのですが、親の方がつい億劫で・・・(^_^;)
今度は「もみすりはいつやるの?」って催促されてます~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129536/12670779

この記事へのトラックバック一覧です: バケツ稲~脱穀編~:

« ビオラ植え替え | トップページ | 今週の畑 »

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

  • Mam01
無料ブログはココログ