ブログパーツ

  • メールはこちらへ♪

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« そろそろ食べ頃? | トップページ | ちょっとの間に »

2006年11月29日 (水)

バケツ稲~完結編~

ながらくお待たせしました!・・・別に待ってないって?(^_^;)

収穫したお米を精米&炊飯しましたよ。

精米については、お世話になってるお米屋さんにも、いちおう聞いてみました。が、最低でも2kg以上でないと、精米機にかけられないそうです。それに、精米機の中に残っているお米と混ざってしまうとか。1カップちょっとのお米なので、

「これぐらいの量なら、手作業でもそんなに大変じゃないと思いますよ、すぐできると思います。」

「手でついた方が、むやみに強い力が加わらないから、お米にはやさしいし、おいしいですよ」

な~んて、言われちゃいました。そっか、じゃ、うちでやってみよう!!

ってことで、ペットボトルに玄米を入れ、木の棒でガシガシつきます。

Kome01_1

500mlのペットボトル使いました。これで全量です、少ないでしょ。お米屋さんは「すぐできる」って言ってたけど、これがなかなか大変で。ついてもついても、ちっとも糠がとれません。(要領が悪いのかなんだかよくわかりませんけど)。

お米屋さんの「すぐ」っていうのは、どれぐらいの時間のことだったんだ?

おとうさんも参加して、かわるがわる、ついてついて、つきまくって、1時間ぐらい。

もうみんなヘトヘトです。

真っ白にはなりませんでしたが、小さい炊飯器で炊いてみました。

Kome02

炊きあがりです。1.25合分です。ちゃんとカニの穴できてるよ♪

Kome03

家族6人で分けたら、1人分がお茶碗1/3杯です。さあさ、みんなよ~く味わって、噛みしめて食べるんだよ。

白米ではなく、「分づき米」になりましたが、ちょっとプチッとした歯ごたえを感じ、甘みもあってなかなかおいしいです。

家族みんなで、経験したプチお米づくり。子どもたちだけでなく、ニャーゴにとっても貴重な体験となりました。これからは、田んぼを見る目もちょっと変わるかな。

約半年にわたって、お届けしてきたバケツ稲シリーズは、これで完結。読んでくださったみなさんありがとう。(^^)/

« そろそろ食べ頃? | トップページ | ちょっとの間に »

お米」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

ブログお休みしているBeeです。

いいですね~完結編~

ニャーゴさん家族の仲のよさが伝わってきました。。。


PS:Beeの畑も順調です。

チョコチョコと覗いておりましたが、とうとうお腹の中に入ったのですね。おめでとう!
小6の時に一升瓶に入れてみんなでついたこと、思い出しました。

Beeさんへ♪
すくな~いご飯、仲良く分け合って食べましたよ。
でも、普段は、1個しかないおまんじゅうとか、ニャーゴがこっそり一人で食べてます。へへへ。(*^_^*)
お野菜、いろいろ収穫してらっしゃるんでしょうね~。

シホさんへ♪
ありがとう!いやはや、長い道のりだったわりに、お腹へ入るのは一瞬だったわ~。
一升瓶は、正統派ですね。やっぱり時間かかりました?もう、こんなに大変だとは思わなかったよ。

完結編、おめでとうございます。
分づき米、おいしそうじゃぁありませんか!
うちはまだ、物干しに垂れ下がったまま越冬しようとしています。
備蓄米になりそうです。
玄米で食べちゃおうかなぁ。。

にゃーごの妹へ♪
ありがとう!写真がイマイチでした~。
脱穀だけでも、やっといたら?そんなに大変じゃないよ。とりあえず、お家にいれてあげようよ、ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129536/12867949

この記事へのトラックバック一覧です: バケツ稲~完結編~:

« そろそろ食べ頃? | トップページ | ちょっとの間に »

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

  • Mam01
無料ブログはココログ